個人情報保護に関する基本方針

個人情報保護に関する基本方針と取組みについて

当社は、個人の権利と利益を守るため、企業活動を行うあらゆる場面において個人情報を適切に取り扱い、保護することは社会的責務であると考えております。

個人情報の取扱い関する法令、国が定める指針その他の規範を遵守するとともに、以下の「個人情報保護に関する基本方針」を明らかにし、個人情報の保護に関する社内体制の整備および取り組みを強化してまいります。

個人情報の取得について

  1. 当社は、お客様をはじめとする個人(以下「ご本人」という)の情報を取得する場合は、あらかじめ利用目的を明示し、ご本人の同意を得ます。また、ご本人以外から間接的に個人情報を取得する場合は、利用目的をご本人に通知するか、または公表します。
  2. 当社は、個人情報の取得にあたっては、適法かつ適切な手段によって行い ます。

個人情報の第三者提供について

当社は、あらかじめご本人のご同意を得ないで、個人情報を第三者に提供しません。ただし、法令等に従って提供が求められた場合、あるいは法令等により提供することが許容される場合など正当な理由がある場合はこの限りではありません。

個人情報の利用について

当社は、個人情報の利用にあたっては、利用目的の範囲内で、具体的な権限を持った者のみが業務の遂行上必要な限りにおいて利用できるものとします。

個人情報の安全管理について

  1. 当社は、個人情報管理責任者を任命し、個人情報保護のための適切な安全管理措置を行います。また、取得した個人情報を、正確、最新のものとするよう常に適切な措置を講じます。
  2. 当社は、個人情報への不正なアクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざんおよび遺漏などのリスクに対して、必要かつ適切な安全対策を講じると共に、管理状況の監査、見直しを実施します。
  3. 個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合は、個人情報を適正に取り扱っていると認められる業務委託先を選定し、委託契約等により個人情報の安全管理に関する事項の取り決めをするとともに、必要かつ適切な監督を行います。

個人情報の開示・訂正・利用停止・消去等について

当社は、ご本人の求めに応じ、ご本人の個人情報の開示、訂正、利用停止、消去等、当社所定の手続に基づき適切に対応を行います。

個人情報保護への継続的な取り組みについて

当社は、個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムを策定し、定期的な監査等により継続的な見直しと改善を実施します。

2006年9月7日制定
2015年4月1日最終改訂
宝ヘルスケア株式会社
代表取締役 榊原仁嗣